2016年8月31日水曜日

セドリックやクルーは必要ありませんか?

最近になってチラホラとセドリックが欲しいというお客様が見つかってきましたので仕入をはじめま

した。外装も内装も結構きれいな車両が多いですね。

クラウンコンフォートと比較して車両状態も走行も同程度の車両で、クラウンコンフォートの半額程度で

ご提供が可能です。是非一度お問い合わせください。お電話お待ちしております。


****************************************

タクシーの中古車両を扱いだして思う事はセドリック、クルーの需要があまりないと言う事です。

買い取って欲しいとの要望はあちこちでお聞きするのですが、売って欲しいというお客様が弊社の

お取引関係では見つかっていません。

このブログを見て是非セドリック、クルーを買いたいとのご要望を持たれている会社様がありました

ら是非ご連絡ください。 定期的に購入できる会社様がありますので車両の紹介が可能です。

車両整備状況も良く、お買い得な価格設定が出来ます。



2016年8月30日火曜日

お客様の購入基準は

お客様によって車両を購入する場合の基準はまちまちである。

走行キロ優先のお客様は年式が古くても走行距離が短ければ購入対象になるが、年式優先のお客様は走行キロが多めでも年式が新しければ購入対象になる。

どちらもクリアできる車両はかなり高めの販売価格となる。また、希望される車体の色は会社様によって様々だが小型コンフォートはやはり白が一番人気で、次に黒、その他の色はかなり安くなる。

上塗り塗装をして販売している業者もあるようだ一般的な車両塗装では20万~30万掛かると言われているが、上塗り塗装では10万前後らしい。品質は不明だがそれで購入されるタクシー会社様が納得されるのであれば良いのではないかと思う

購入基準は会社単位、地域事情、等によって違ってくるので一件ずつのヒアリングとその希望に合ったマッチングが不可欠である。


2016年8月29日月曜日

タクシー中古車市場の動き(弊社の範疇)

タクシー車両の切り替えを今年度はあまり活発にやっていない会社が多い様に感じます。
一つにはジャパンタクシーが出てくるまで現在の車両を引き延ばして使用する考え方があります。

一方ではコンフォートの生産中止に伴う先食い(買いだめしておく)も多くみられ新車で購入して出来るだけ長くコンフォートを乗り継いで行くお客様も見受けられます。

ジャパンタクシーは価格が高いのでとても全車両分購入は考え難く、数台ずつ購入して様子を見たい。その間に一般のハイブリット車を試験購入したりして色々と模索をしている会社も多い様です。

地方の会社では今まで新車しか購入してこなかった会社でも中古車を検討し始めてきており、半分を新車、半分を中古車という具合で購入する会社も出てきています。

上記の様な事でタクシーの中古車市場は益々熱を帯びてきており車両が足りない状況になりつつあります。また、海外市場向けのバイヤーが中古車の購入に力を注いでおりそれに拍車をかけています。

従いまして車両の提供会社からの引き取り価格は非常に高騰してきており、業者間の価格競争は厳しさを増してきてるようです。その煽りで中古車の購入価格も高騰してます。価格と品質が必ずしも一致しない現象が起きており、より一層信頼のおける会社との取引が望まれている様に感じています。

当社の提供するマッチングサービスはその要望にお応えする一つの答えだと思っており、今後益々お客様に広げていければと思います。





タクシーの自動ドアについて(ドアレバー)

車両を購入して頂いておりますタクシー会社様から後席ドアのオープンレバーがエアータイプでは、事故の件数が増えてしまうので手動式にしてほしいとの要望がありました。

手動式であればドライバーが加減をして開ける事が出来るので事故を起し難いと言う事でした。

東京都内は殆どがエアー式だそうですが事故の危険性はあまり影響がないのでしょうかね?

何かほかのメリットがあるのでしょうか。また今度東京都内のお客様にヒアリングしてお伝えしま
す。