2018年6月7日木曜日

クラウンセダン、コンフォートの最終出荷日が近づいてきました。

予てより予定されておりました首題のタクシー専用車両が最終オーダー分の出荷がそろそろ終了真近となってきました。 これが終わってしまうと新車でのセダン型タクシー専用車両はジャパンタクシー(セダンと言ってよいのか?)のみとなってしまいます。

中古車市場も活性化してきており弊社での引き合い件数も増加の一途を辿っております。
買取が追いつかずに購入希望のお客様をお待たせしている状況です。

カムリやクラウンハイブリットを新車で購入される会社様も多いようですが一部の大手タクシー会社様に限られているようで、地方の会社様はジャパンタクシーは高いし、かと言ってハイブリットの新車も高い ジャパンタクシーの評価が出そろうまで中古車で2~3年様子を見ようとされているようです。

ジャパンタクシーの導入も首都圏以外はあまり進んでいないのが現状で、一部の都道府県・市などでは補助金を出して総額120万円~130万円/台の助成をしています。
これらの地区では積極的にジャパンタクシーを導入しています。

地方都市でジャパンタクシーの導入が盛んなのが沖縄県であり補助金も少ないのに導入に前向きなタクシー会社様がいらっしゃいます。(導入台数は大阪府全体より多い)

後は以前にもご報告しました一般車のハイブリットをLPGタンクを積んで改造して乗っているタクシー会社様も段々多くなってきました。プリウス、プリウスα、シエンタ等

また、小型車・中型車の運賃区別のある地域ではカローラやノート等も多く見受けられるようになりました。

いずれにしても暫くの間は多様な車両が選択されていくような気がしております。


2018年4月9日月曜日

ジャパンタクシーの納入が滞っているようです。⇒予定された中古車両がが出てこない!

いつも中古車両を仕入させてもらっているタクシー会社様から4月は車両が出ないとの連絡がありました。

ジャパンタクシーの納入時期が遅れているようで、東京を中心に1ケ月以上遅れる見込みらしいです。

その煽りで中古車両が買取出来なくなっています。いつまで続くのか不明確ですが、少なくとも1ケ月は入荷しません。

4月~5月に中古車購入をご検討のお客様は早めにご連絡を頂けないと車両が引当できません。少ない未引当車両を販売してしまうと暫く出荷停止状態となります。

東京のタクシー会社様全体が影響を受けているようですので弊社以外の中古車販売会社も同様な影響を受けると思います。

また、当然ですが物がなくなれば価格は上がります。


2018年3月22日木曜日

検査期限切れ LPGタンクの載せ替え対応を始めました。

先日、お客様から中古車両を購入する時にLPGタンクの検査期限切れの車両は弊社で検査をして、載せ替えまでやってほしいとのご要望があり、対応させて頂きました。

地方都市ではLPG業者が少なく場合によっては100km程離れた場所にあり、コストも手間もかかるとの事で大変喜ばれました。

特にTSSの新しいタンクは本体価格も高く工賃や運送費などを考えると弊社で実施した方が安いケースもあるようです。

ご興味のあるタクシー会社様は一度ご相談ください

2018年2月1日木曜日

【沖縄に行ってきました 白タク問題 インバウンド向け観光タクシー等の見学】

先週久しぶりに沖縄に行ってきました。

親会社のシステムオリジン社も出席する「チームネクスト」の研修会に参加してきました。今回は沖東交通様の色々な取り組みの中から整備工の外国人(ベトナム)採用についてと事業所内保育施設の運営を見学して色々なお話をお聞きしてきました。

また、沖縄県タクシー協会の方々に白タク問題を含む沖縄県のタクシー業界を悩ませている課題などのお話をお聞きしてきました。

やはり沖縄は日本有数の観光地という事もあって政府補助金を活用した各種取組が行われており、タブレット端末を使用して同時通訳サービスや海外決済システムの導入などタクシー業界の先端を走っている感じです。

地方都市としてはハイヤーが認められている希少な地域であることも分かり、観光を含む様々なサービスが行われており、新しいサービスも生まれつつあります。

少し沖縄のイメージが変わりました。
タクシー会社様の次代を担う若手も育っており楽しみな地域だと感じました。

中古車市場も活性化しており沖縄を訪問する機会が増えそうです。

追:チームネクストは全国の前向きなタクシー会社様が集まる勉強会です。
  ご興味のある方は一度弊社にお問い合わせください 年に3~4回研修会があります。
  毎年海外にも出向いて研修しております。